TOPへ
10F
9F
8F
7F
6F
5F
4F
3F
2F
1F
B1F
 
スマイラー告知
 
 
テンポス情報館
 
TENPOS.COM

 

 
アンガー
 
アンガータイトル
 
編集部の周り
 
カフェオーナー

 

 ウチの店も今年の2月でOPENから2年、その間、アルバイトの子も変遷すること幾度。で、去年の夏頃に無断欠勤を重ねた末にバックれた子がいまして。一時期は、末は幹部候補生か??っていうぐらいにやる気を見せてくれていたもので、急な折だとかに店のオープンやクローズを任せたりするために合鍵を渡していたんですが、バックれなものでそれを回収しないままにしていたんです。

 ところがね、その子がバックれてから2〜3ヶ月経った頃からですかね、レジのお金やらちょっとした支払いのためにとっておいたお金やらがちょっとずつなくなっていくんですよ。本当にちょっとずつ。2〜3千円とかその位のペースで。当初はね、レジの打ち間違えだとかの類かと思っていたんですけれども、10月頃ですかね、ちょいと一晩、封筒に入れて置いてあったその日の売上金が丸ごと、翌日になくなってるわけですよ。さらにね、11月頃にはね、臨時のときのためにヘソクリ的に隠しておいた5万円がね、これまたなくなってるわけですよ。売上金に関しては、その日に限ってレジから抜き忘れたのかなぁとか、ヘソクリに関しては、ともすると隠した場所自体を自分で忘れてしまったのかなぁとか思ったんですけれどね、月末に計算してみても一日分の売上がないし、隠し場所になりそうな場所を隈なく探してもヘソクリも見当たらないし、そんなことが続いてですね、まぁもちろん疑いたくはないわけだけれども、ビデオカメラをセットしてみたり、臨時のお金の置き場所を変えてしたんですね。

 が、特に変わったこともなく、2〜3ヶ月経って、1月終わり頃ですかね、丁度仕込だとかが立て込んで、帰るのが面倒だったんで、ちょいと店に泊まったんです。電気だとか全部消して。そしたら、朝の5時頃ですか、なんだか人の気配というか足音がして目が覚めたんですよ。で、誰か忘れ物でもとりにきたのかと思って様子をうかがってたんです。でもね、よくよく考えてみると、鍵を持ってる人間、ボク以外はその日は丁度旅行中とかでね、戻ってきたところで鍵開けて入ってこれるわけでもないんですよ。ところがね、ドアがスーッと開くんですよ。だもので、なんだ??なんだ??と思ってですね、小走りにドアのところまで行ってみたらばね、夏頃にバックれたその子がね、突っ立ってたわけですよ。

 まぁね、コイツがお金紛失の犯人だと決まったわけでおないんでね、ひとまずは「を、久しぶりぢゃん、どうしたの?」と聞いてみたんですよ。そしたらば、いそいそとポケットに手を突っ込んで、キーホルダーを取り出して、しこたま手こずりながら一生懸命に合鍵を取り外してですね、「鍵を返しに来たんですけどー、表の郵便受けに入らなくって・・・」。

 郵便受けに入れとくつもりなんだったら、どうしてキーホルダーにつけっぱなしなんでしょうかね。で、彼は、店に入って鍵を返した後、戸締りをどうするつもりだったんでしょう。未だに疑問の残るとこですねぇ。ははは。

 

防犯カメラ

 

元経営者

 

 ありきたりだけどギャンブルですね、それも違法の!私、28才の時、六本木で9坪のバーを経営しておりました。地下にある物件で、ミュージシャンをはじめとした業界人がお忍びで使うような感じの店でした。よくいえば隠れ家、悪くいえば密売組織のアジトのような店でしたね。今だからいえますが、正直、店の外にあるトイレでは、毎夜のように外人客による違法行為がおこなわれておりました。(どんな行為かはご想像にお任せします)

 まあ、そんな店ではありましたが、別にバイトを雇う訳でもなく、ボチボチ売り上げにはなっていたので、そこそこには、やっていけるはずでした。さて本題、なぜその店を手放したかというと、ギャンブル、それも当時でいうポーカーゲームに思いっきりはまりましたね〜。ロイヤルストレートフラッシュ!しかも昔の話しでうろおぼえですが、一瞬で30万位勝つんですよ!ピコピコいいながらクレジットが上がって、そりゃあもう快感でしたね!まあギャンブルなんて所詮、勝ちゃあしないのはわかっているハズなんですが、ヤメられない、まさに中毒。毎日レジの金をもってポーカー屋通い。サラ金、ヤミ金、ローンで買ったロレックスをそのまま質入れ……。取り立て三昧の日々、家賃滞納で自宅を追い出されて店に 住み込み。そして3年持たずに夜逃げ、実際逃げたのは夜ではなかったですが(苦笑い)あれから約10年。ギャンブルこそ足を洗いましたが、今流行の日雇い労働者として、その日暮らしを続けています。

 来年でとうとう40っすね。さてこの先どういきるか?店ですか?もうやらないでしょうね〜。っていうか、出来ないでしょう、俺の性格からして。

 

アルバイト

 

 でも、ウチの店長?イタ過ぎでしょ!わかっちゃいないんですよ、ウチの店長。所詮、雇われのクセして偉そうに仕切っちゃって、しかも社長が来るとやたら張り切っちゃってさ。ホントバカ!社長がきたときだけ張り切ったってさ、あんたのダメさ加減なんてバレバレだよ、ウチの社長、覆面調査とっくに入れてるよ。今さぁ、人あまってんだからさ、俺らアリバイトにバカ扱いされてるようじゃクビだよ!またチラシまき?今時、ワンドリンクサービス位でホイホイついてくるお客様はいませんよ、全く。

 ついでにいわせてもらうと親睦ってやつですか?バイト終わりによく誘おうとするけど、アナタはバイト終わってまで一緒にいたくないんです。わかってなさすぎです。まあ一応「俺は酒飲めないんで」っていって断りますけど、アナタとは呑めないってことです。だってそこらの安居酒屋がせいぜいでしょ?社長ならいつも面白いとこ連れて行ってくれるんで嬉しいんですけどね。そう、アナタが知らないだけで、実は社長と俺らは結構飲んでますよ!「店長クビにしても行くとこないだろうから」って、やさしいんですよ社長は。そこんとこもわかってないのね〜ウチの店長さん!まあ、店は俺らで盛り上げてるからあまり訳わからないこといわないでくださいよ!・・・・・と、都内を中心に某やきとん業態を展開する店のアルバイトK.S.さんはハイボール片手に熱く語った。

 

 
募集
下っ端時代のお怒りトーク
応募

 

下記フォームに所定事項を記入の上、「送信内容確認画面へ」ボタンをクリックしてください。

■お名前:
■ふりがな:
■e-mail:
■性別:
■投稿内容: